メキシコ料理と言えば

ビールやテキーラ、そしてマルガリータ・・・・
La Jollaではメキシコビール7種類、テキーラ30種類、マルガリータを
初めとしてカクテルも様々ご用意しております。

テキーラ・・

テキーラはアガベ・テキラーナ・ウェーバー・アスル(竜舌蘭)を
原料とした蒸留酒のことです。
1600年頃メキシコがスペインの支配下にあった時代、
⌈蒸留⌉という技術によって⌈メスカル⌉というお酒として誕生しました。
それまでは⌈プルケ⌉と言われる醸造酒、日本で言う⌈どぶろく⌉でした。
現在はメキシコ政府が認めるハリスコ州全域とその周辺4つの州で栽培された
アガベ・テキラーナ・ウェーバー・アスルを原料とし、
主原料が総原料に占める割合が51%以上で
2度の蒸留から出来上がるお酒をテキーラと呼んでいます。

2006年7月、テキーラの原料アガヴェの出来る畑・農園、初期の蒸留工場が
点在するハリスコ州テキーラ盆地とアマティタン盆地は
「テキーラの古い産業施設群とリュウゼツランの景観」として
世界文化遺産に登録されました。

テキーラ

テキーラの種類

テキーラの旅

アメリカの南部に位置するメキシコ合衆国(通称:メキシコ)。首都はメキシコシティ。東京からメキシコシティまでの距離は11,319km。メキシコの北にはアメリカ合衆国、南にはグアテマラとベリーズの国境があり、西は太平洋、東にはメキシコ湾とカリブ海に面しております。また、平均的には非常に温暖な気候で、乾燥気候の地域です。

テキーラは主に「ハリスコ州」「ナヤリ州」「グアナファト州」「ミチョアカン州」「タマウリパス州」の5つの州181市町村から成ります。中でも、ハリスコ州内にあるバジェとロスアルトスが2大テロワールです。

1795年より製造され始めた「クエルボ」は、1873年に初めてアメリカ合衆国に輸入され、1880年には瓶詰めのテキーラが発売されました。そして、1893年にはシカゴ世界博覧会にて特別賞を受賞し、今も世界のテキーラ愛好家より愛され続けているテキーラです。

ナンバーは国が認めたテキーラ規制委員会より定められており、蒸留所にはNOMと呼ばれる4桁の蒸留所番号を与えられ、テキーラの瓶には必ずNOMナンバーが記載されております。

テキーラの歴史
伝説では2,500年も前のこと。
ハリスコ州の先住民がアガベの畑で激しい雷雨に遭い、
落雷したアガベから出た芳醇な甘い香り、甘い汁を、
偶然口にしたことから始まります。 スペインの植民地時代に蒸留技術が持ち込まれ、メスカルという蒸留酒が出来ました。その後メキシコ政府の認定された蒸溜所でハリスコ州を中心に5つの生産地域から産み出されたものを「テキーラ」と呼びます。

熟成期間によっても分類

ブランコ
蒸留直後もしくは60日以内に樽やステンレスタンクで安定させたもの
レポサド
60日から1年ほどオークの樽で寝かせたもの
アニェホ
1年から3年ほどオークの樽で寝かせたもの
エクストラ
アニェホ
3年以上寝かせたもの

チャート表

ホベン
ブランコとレポサド、アニェホを混ぜたもの

テキーラの美味しい飲み方

ショット

テロワールや造り手によって、テキーラの味は異なります。 一気に飲まず、香りや余韻を十分に味わって下さい。 チェイサー、サングリータと共に味わうと更に美味しくなります。

カクテル

メキシコ料理に欠かせないテキーラベースのカクテル、マルガリータ。ライム、コアントローを加えてシェイク!フローズンスタイルもどうぞ。

マルガリータ

大人気のマルガリータ!テキーラベースのカクテルでストロベリー、
マンゴー、カシスなど種類も豊富に取り揃えております。

フローズンマルガリータは非常に飲みやすいせいか何杯でもいけてしまいます!
見た目もきれいで特に女性に大人気で、是非種類の異なる味わいをお試し下さい。

スパイス

メキシコビール

ビール

メキシコビールは、ドイツ移民の影響を強く受けて作られてきました。 また一説によるとオーストリア帝国の影響を受けたメキシコが当時美味しいと思ったオーストリアの製法に残し、今では一般的に飲まれるようになりました。

コロナ

メキシコの代表的なビールといえば⌈コロナビール⌉
アメリカのビール同様、軽い味わいが特徴です。
大抵の場合はグラスなどに注がず、ラッパ飲みで
飲み干します。

また、8分の1程度に櫛形切りしたライムをビンの中に押し込み、
指や手で蓋をして、一度逆さにひっくり返すと風味が出て更に
美味しく飲めますよ。

独自ルートで仕入れるワインもご提供しております。
メキシコ料理にワイン!?メキシコにも産地があり、主に輸出用に生産されています。そうです、当店では料理に合うワインを仕入れております。素敵なマリアージュをお楽しみ下さい。

ワイン